ユーグレナ・マイヘルス遺伝子解析サービス…購入前の注意点&半額の情報!

ユーグレナ・マイヘルス遺伝子解析サービスの評判を口コミから検証!

こんにちは!

今日はユーグレナ・マイヘルス遺伝子解析サービスに関する購入前の注意点と、そして最後に半額で依頼できるキャンペーンの情報をお届けします。

ユーグレナ・マイヘルス遺伝子解析サービスに興味をお持ちの方は、どうぞ最後までお付き合いください。

★☆★ ユーグレナ・マイヘルス遺伝子解析サービスとは? ★☆★

ご自分の身体の健康状態について、どこまで気になさっているでしょうか?

職場の定期健診や地域の健康診査などの機会を活用したり、食生活に気をつけて栄養バランスのとれた食事内容にしたり、あるいは最近の健康増進法などの動向をみて禁煙に取り組んでいるかもしれません。

誰もが健康な毎日を送りたいと考えるのは当然ですが、必ずしも自分の行動でリスクを回避できるとは限らないのです。

交通事故や風水害などの突発的事象も存在しますが、健康上の最大のリスク要因になるのは、各種の器質的疾患になります。

脳の内部から手足の指先にいたるまで、人間はあらゆる種類の病気の発症リスクにさらされているのです。

日本人の三大疾病といわれるのは、がんを初めとした悪性新生物、心筋梗塞などの心疾患に脳梗塞、くも膜下出血などの脳卒中になりますが、これらの疾病の発症原因には様々な要因が想定されます。

例えば老化であったり、喫煙習慣であったり、慢性的な疲労蓄積であったり、塩分や脂肪分、糖分の摂りすぎなどといった食生活が、代表的な要因として指摘されます。

しかしこれらの代表的な要因の多くは、生活習慣に由来するものなので、ある程度の対策をとることができます。

例えば重大な合併症を引き起こすことになる高血圧は、塩分の摂取を控えたり、運動不足の解消をはかることによって、相当程度合併症のリスクを下げることが出来ると言われています。

ところが自分なりの対策や改善によっては、いかんともしがたい要因が存在しています。

それが遺伝子の変異が病気のリスクになっている場合です。

遺伝子とは人間の身体のメカニズムを決定付けることになる、23対の染色体上に存在している塩基物質のことです。

つまり染色体をひとつほどいてゆくと、らせん構造をもつDNAが現れます。

このDNA同士をつなぐ物質のことを塩基と呼んでおり、アドニン(A)・チミン(T)・グアニン(G)・シトシン(C)と言う塩基物質で構成されています。

A・TとG・Cは必ずペアになっていますが、それ以外は4種類の塩基の配列で構成されるのが遺伝情報になっています。

遺伝子は両親から引き継ぎますが、そのなかには当然のことながら特定の病気にかかりやすい体質といった遺伝子も引き継ぐことになるわけです。

このような生命の遺伝的特性をいかして、今後発症するリスクのある疾患などを明らかにするのが、「生命科学×IT」のユーグレナ・マイヘルスが提供する遺伝子解析サービスになります。

このユーグレナ・マイヘルス遺伝子解析サービスでは糖尿病や高血圧などの健康リスクはもちろん、気の長さなどの性格や、太りやすさや酒に酔いやすいといった体質の遺伝的傾向。

また、どの分野を得意にするのかなどの知性、ひいては寿命など、祖先のルーツの約300項目を解析することもできます。

また、アルコール体質遺伝子チェック、酸化度チェック、塩分バランスチェック、腸内フローラバランスチェックといった、項目特化のサービスもユーグレナ・マイヘルス遺伝子解析サービスには用意されています。

★☆★ ユーグレナ・マイヘルス遺伝子解析サービスでわかること! ★☆★

かつて人間の身体における、あらゆる細胞の塩基配列を解明することを目的に展開されたヒトゲノム計画では、すべての塩基配列を解明するまでに、実に13年もの年月を費やしました。

金銭的にも3000億円にのぼる巨額な出費を必要とする、国家的規模のプロジェクトです。

ところがヒトDNAの構造を解明に成功した米国の研究家ワトソン博士が、2007年に自分のDNAを解析したときには、わずか2ヶ月の日数で、費用も1億2000万円にまで縮小することに成功したのです。

ヒトDNAの解析研究が進み、解析機材の開発が進んだ結果、今日ではヒト300人分に相当する1000億塩基を解析できる検査装置が登場するに至っています。

費用も一人当たり50~100万円程度にまで下がり、少々の出費を覚悟すれば、DNAの塩基配列をすべて調べることが出来る時代になりました。

全身隈なく調べるほどの詳細な検査でなく、簡易なDNA検査レベルのものでは、1万円代で検査することが可能なマシーンまで登場しています。

DNA検査は一般個人でも、気軽に受けることができる環境が整ってきたと考えて間違いないでしょう。

ユーグレナ・マイヘルス遺伝子解析サービスは、こういった一連の研究成果が、一般市民にも反映するようになった事実の一端を物語るものです。

ところで遺伝子の塩基配列解明に、かくも多くの研究者や研究機関が巨額の予算をつぎ込んできたのでしょうか?

それは言うまでもなく、遺伝子が人間の細胞レベルからの生命の設計図そのものといえるからです。

例えばどの民族であっても、子供は父親と母親の遺伝子情報をそれぞれから承継しています。

出生時に身についた遺伝子情報は、終生変わることはありません。

その内容は個人によってまちまちですが、その設計図の特性を分析することで、かかりやすい病気などをある程度判定することができます。

例えば心臓などの循環器系の病気や、肝臓や胃などの上部消化管の病気。

他にも関節リウマチなど事前に予見できる病気は、全身のあらゆる病気に及びます。

人間の遺伝子は父親と母親から半分ずる受け継いでますが、家系的に特定の病気にかかりやすい傾向があることは明らかで、特定の病気に多少なりとも遺伝子の特性が関与しているのは確かです。

ユーグレナ・マイヘルス遺伝子解析サービスを利用すれば、人生で遭遇するリスクの高い病気の発症リスクを判定することが出来ます。

もちろん遺伝的要因ではなく、日常生活的な環境要因やストレスなどの影響によっても左右される病気が多いというのも確かです。

しかし同じ環境で生活した場合を想定すれば、遺伝子に特定の傾向があると、何らかの病気の発症のリスクが高くなります。

ユーグレナ・マイヘルス遺伝子解析サービスの検査結果を活用し、基礎的に何らかの病気のリスクが高いと判定されれば、注意するべき生活習慣がわかるのです。

★☆★ ユーグレナ・マイヘルス遺伝子解析サービス…評判を口コミから検証 ★☆★

自分が将来罹患するリスクのある病気の数多くの種類について、事前判定してくれるのがユーグレナ・マイヘルス遺伝子解析サービスになります。

発症するリスクのある病気に備えて生活することが出来ますが、まだまだ登場して日の浅いサービスなので利用に二の足を踏むヒトも多いかもしれません。

そこでユーグレナ・マイヘルス遺伝子解析サービスを利用した方の口コミをご紹介します。


■ユーグレナ・マイヘルス遺伝子解析サービスの良い口コミ!

「父方の家系に心臓病にかかる親戚が複数いたので、自分も高リスクを背負っているのではないかと日ごろから心配を抱えていました。

高血圧は心臓に悪いと利いていたので、職場の敵診断の結果も参考にしながら食生活に気をつけるなど自分なりに病気にならないように心がけてきました。

インターネットでユーグレナ・マイヘルスの存在を知り、受けてみることにしました。

結果は意外にも心臓病のリスクは低いようでしたが消化器径疾患に注意とのことでした。

長年の不安を払拭できたのはいいですが、他の部位の病気のリスクも判明したので今後の健康管理に役立てたいと考えています。」


⇒病気は必ずしも遺伝子要因だけに基づくものではありませんが、家系に特定の病気にかかるヒトがいると不安になるものです。

この方の場合は幸い心臓の方は問題ないようでしたが、消化器の疾患に注意するべきとの意外な分析結果がでています。

このようにユーグレナ・マイヘルス遺伝子解析サービスでは幅広い病気を対象にリスクを判定することができるので、健康管理に役立てることが出来るのが大きなメリットと言えるでしょう。


■ユーグレナ・マイヘルス遺伝子解析サービスの悪い口コミ!

一方で問題点を指摘するユーグレナ・マイヘルス遺伝子解析サービスの口コミとして、このようなものが見られました。


「母方の家系がいわゆるガン家系にあたるようで、胃がんや食道がんなどにかかっている親戚が複数いたので、かねてより自分もガンのリスクを負っているのではないかと、不安を持って生活していました。

まだ年齢的にがんの発症を注意するほどではない、との看護師の友人のアドバイスなども得ていましたが不安は拭いきれませんでした。

そこで思い切ってユーグレナ・マイヘルス遺伝子解析サービスを利用してみることにしたのです。

するとやはりガンのリスクが高いとの結果が。

遺伝子だけが原因でガンになるわけではないそうですが、結局不安だけがのこりました。」


⇒現在の臨床医学の技術では、残念なことに発症のリスクが判定されても病気の予防する方法は開発されてないのが現状です。

確かに結果次第では不安を抱くことになるとは思いますが、事前にリスクを知ることで、重点的に検査するべき部位などを把握することができます。

ユーグレナ・マイヘルス遺伝子解析サービスの分析結果はあくまで判断材料の一つと考え、主治医と相談しながら上手に活用すると良いのではないでしょうか。

★☆★ ユーグレナ・マイヘルス遺伝子解析サービス…利用の流れ ★☆★

遺伝子解析サービスなんて聞いても、ほとんどの方にとっては未知の経験では無いでしょうか。

実際ユーグレナ・マイヘルス遺伝子解析サービスの利用方法が不安であったり、検査結果が漏洩するなどの個人情報漏出のリスクがないのか、など不安はつきないものです。

その点ユーグレナ・マイヘルス遺伝子解析サービスであれば、徹底した個人情報の管理の元にセキュリティ・倫理的配慮がなされてますの、心配はいりません。

通常価格は29800円(税別)となっており、これには遺伝子解析キットと遺伝子解析検査費用の両方が含まれています。

ユーグレナ・マイヘルス遺伝子解析サービスの申し込みはホームページからマイページ登録を行えば、キットが郵送されます。

キットの中身は「唾液採取キット」「チャック付き袋」「解析ID」「ご利用ガイド」「2通の同意書」などが同封されています。


ユーグレナ・マイヘルス遺伝子解析サービスは唾液に含まれるDNAを検体にして行われますが、唾液サンプルは鮮度が落ちるとDNAも破損してしまって正確な検査ができなくなります。

ですので唾液摂取後3日以内に返送する必要があります。

また検査キットの使用期限も賞品発送後2ヶ月以内になってるので、正確な検査結果を入手するためにも、できる限り早い目の返送をおすすめします。

解析結果の報告書はインターネット上から箱面に記載されている専用IDでログインして内容を確認できますが、紙ベースでの報告は一切行っていません。

もっともWEB上のみでしか確認できないということは、紙ベースではDNAの解析情報結果が第三者の目に触れるリスクが高くなることから、メリットの側面もあると言えます。

ユーグレナ・マイヘルス遺伝子解析サービスのDNAの解析結果は永久保存となります。

永久保存されることにより、今後のDNA研究の進展で新たな病気のシグナルなどを判定することが可能になれば、新しく解析項目が追加されることになります。

将来的にさらに踏み込んだ健康対策ができるようになることでしょう。

ユーグレナ・マイヘルスの遺伝子解析サービスで分かることが出来るのは、具体的には脳神経や心臓などの循環器・胃腸や肝臓などの消化器・骨や関節のほか目鼻口や全身の皮膚にいたるまで、ほぼ身体のすべてを対象にしています。

ユーグレナ・マイヘルス遺伝子解析サービスの解析結果は、例えば「2型糖尿病」といったように、病名ごとにリスクが星の数で解析結果が記載されており、視覚的に認識しやすいインターフェイスになっています。

ですので、医学的知識が得意でない方でも簡単に理解することができるようになっています。

★☆★ ユーグレナ・マイヘルス遺伝子解析サービス…半額の情報! ★☆★

現在、ユーグレナ・マイヘルス遺伝子解析サービスではキャンペーンを実施しているんですね……

ユーグレナ・マイヘルス遺伝子解析サービスの半額キャンペーン【詳細】…はコチラ

≪サービス仕様≫
【商品名】
ユーグレナ・マイヘルス遺伝子解析サービス

【ユーグレナ・マイヘルス遺伝子解析サービスの解析項目】
健康リスク、体質、祖先解析

【ユーグレナ・マイヘルス遺伝子解析サービスの内容】
唾液採取キット×1、チャック付き袋×1、解析ID×1(箱フラップに記載)、ご利用ガイド×1、マイヘルスについて×1、同意書×2(返送用・保管用)、同意付属説明書×1、返送用封筒×1

【ユーグレナ・マイヘルス遺伝子解析サービスの注意事項】
・商品代金には遺伝子解析キットと遺伝子解析費用が含まれます。
・解析キットは唾液からDNAを抽出するためのものになります。唾液以外にはお使いいただけません。
・解析キットの使用期限は商品発送後2ヶ月以内となります。また唾液サンプルは採取3日以内に返送してください。
・解析結果はインターネットブラウザ上でのみ閲覧可能です。紙面での報告は行っていません。
・18歳未満の方は本商品を用いた遺伝子解析を受けることができません。
・解析を受けることによって精神的な負担が生じる場合がございます。
・解析結果は病気の診断に使えるものではなく、医療行為には該当しません。
・お客様都合による返品は本商品の解析キットが未開封でかつ商品到着から8日以内の場合に限り承ります。
・ご送付いただく唾液サンプルから得られるDNAの状態および解析に用いるDNAチップの特性上、一部の項目について結果が得られない場合がございます。あらかじめご了承ください。
・唾液サンプルから得られるDNAの状態によっては、再解析が必要となる場合がございます。
・本商品の遺伝子解析によって生じた損害、損失、不利益等に関して当社は責任を負わないものとします。
・解析結果確認の前にサービス向上と研究開発の為、アンケートにご協力いただいております。
・お1人様の会員登録に対して複数の方の解析は出来ません。複数箱購入の方は、それぞれ会員登録をお願いします。
・サービスの仕様(パッケージデザイン、セット内容など)が予告なく変更される場合がございます。
・ご使用前には、お届けしたご利用ガイドなどの記載事項を必ずご確認ください。

≪ユーグレナ・マイヘルス遺伝子解析サービス…もっと知りたい!遺伝子のこと ≫
【遺伝子とは?】
遺伝子とは物質のことではなく、DNAが記録している遺伝情報のことです。
ある遺伝形質(耳の形、髪の質など)に関わるタンパク質や調節機能などが記録されているDNA領域をひとまとめに遺伝子と呼んでいます。
1865年、グレゴール・ヨハン・メンデルは遺伝を引き起こす遺伝子の存在を予言しましたが、現代において真実であったことが証明されました。
遺伝という現象は人類にとっての昔からの関心事であり遺伝学の発達に伴い益々関心は高まっています。

【遺伝とは?】

親の特徴が子へ受け継がれる現象を“遺伝”といいます。 1865年、グレゴール・ヨハン・メンデルは遺伝を引き起こす遺伝子の存在を予言しましたが、現代において真実であったことが証明されました。
遺伝という現象は人類にとっての昔からの関心事であり遺伝学の発達に伴い益々関心は高まっています。

【染色体とは?】
細胞分裂のときに形成されるもので、ひも状のDNAが棒状に束ねられ46本の染色体を形成します。
DNAはこの時に複製され鋳型とまったく同じものが新たな細胞に受け継がれていきます。
また、染色体46本のうち23本は母親由来の染色体であり、もう半分は父親由来です。
母親と父親から一本ずつ性染色体を受け継ぎ、それ以外を常染色体と呼んで区別しています。
1865年、グレゴール・ヨハン・メンデルは遺伝を引き起こす遺伝子の存在を予言しましたが、 現代において真実であったことが証明されました。
遺伝という現象は人類にとっての昔からの関心事であり遺伝学の発達に伴い益々関心は高まっています。

【ゲノムとは?】
ある生物が保有している遺伝子全ての総称をゲノムと呼びます。
ヒトのゲノムは“ヒトゲノム計画”において全塩基配列を読み取ることに成功しています。
ゲノム研究が進み理解が深まれば、ゲノム上の遺伝子がいつ、どこで、どのよう機能しているのか明らかになります。
そうなれば、癌や生活習慣病、アレルギー性疾患などの原因遺伝子群を突き止めることができ、 医療技術やオーダーメイド医療など様々な技術が進歩すると思われます。
1865年、グレゴール・ヨハン・メンデルは遺伝を引き起こす遺伝子の存在を予言しましたが、 現代において真実であったことが証明されました。
遺伝という現象は人類にとっての昔からの関心事であり遺伝学の発達に伴い益々関心は高まっています。

【SNPとは?】
スニップと発音され、DNA上のたった一箇所の違いを意味しています。
Single nucleotide polymorphismの略であり、一塩基多型と訳されます。
ゲノム中には300万から1000万のSNPが存在していると考えられています。
重要な遺伝子領域が作りだすタンパク質を変化させる可能性があり、生活習慣病などはSNPsが複雑に関係していると解明されてきています。

【DNAとは?】
遺伝において重要な物質がDNAです。DNAは生物の設計図であり、約30億個の塩基配列からなり、生物を形作るために必要な遺伝情報が記録されています。
DNAに記録されている情報が生物を形作るタンパク質の構造を決定しており、DNAの配列違いによって生物の姿形や体質が変わってきます。

■LINK■